出願番号

特許出願2004−243029

公開番号

特許公開2006−34275

出願人

有限会社情報科学研究所

発明の名称

植物の根系活性度定量測定法及び測定試薬

出願日

2004年7月26日

公開日

2006年2月9日

発明者

上村 親士

要約

(修正有)
【課題】植物根の活性を定量的に測定し、作物の生育状況を即座に判定する目的で、切断した植物根とメチレンブルーを含むCK反応試薬を接触するだけで、迅速に、簡便に、定量的に測定する方法と反応液を提供するものである。
【解決手段】呼吸緩衝液である燐酸ナトリウム、クエン酸ナトリウム緩衝液、呼吸気質の琥珀酸ナトリウムと極めて希薄なメチレンブルーからなるCK反応試薬へ、植物の切断根の一定量を浸漬して色調の変化、色の濃さの比較により放出された水素量を測定することにより根の有する琥珀酸脱水素酵素活性から植物根の活性度定量測定する。

©有限会社情報科学研究所