出願番号

特許出願2005−139062

公開番号

特許公開2006−288366

出願人

有限会社情報科学研究所

発明の名称

飲用茶の還元コロイド浸出方法と還元コロイド茶及びその製造システム

出願日

2005年4月8日

公開日

2006年10月26日

発明者

上村 親士

要約

(修正有)
【課題】ドリンク茶の抽出製造工程へ還元コロイド生成装置を導入して製品の高品質化と長期保蔵性を図る方法を提供する。
【解決手段】密閉容器封入の茶の製造に当たり、水素ガスを添加した気液コロイド溶液からなる抽出水の還元高温殺菌と水の還元コロイド化の工程を加え、原料茶の殺菌、茶の無菌抽出、無菌充填の工程を経て、還元コロイドにより茶の浸出効率を高め、低温抽出により香気を高め、再度の還元コロイド処理により酸化防止剤を加えなくとも、長期保蔵性を確実に保有する高品質茶を生産する。

©有限会社情報科学研究所