出願番号

特許出願2005−161978

公開番号

特許公開2006−304762

出願人

有限会社情報科学研究所

発明の名称

食品等の物質組織内部への還元ガス交換技術と還元ガス交換素材並びに組織内ガス交換装置

出願日

2005年5月2日

公開日

2006年11月9日

発明者

上村 親士

要約

(修正有)
【課題】食品の組織内部のガス交換を行い、内部組織に還元性の水素ガスを送り込み、加熱加工に際して組織内部の酸化を防止する還元ガス交換技術と還元ガス交換素材並びに組織内ガス交換装置を提供する。
【解決手段】真空脱気により食材組織内部に含まれる気泡を吸出し、これに水素ガスを送り込み、組織周辺を水素ガスで満たし、さらに炭酸ガスを送り込み、加圧して水素ガスを組織内部まで浸透させるガス交換技術。

©有限会社情報科学研究所