出願番号

特許出願2006−124388

公開番号

特許公開2007−861

出願人

有限会社情報科学研究所

発明の名称

水の水素過飽和コロイド簡易処理方法並びに処理システム

出願日

2006年3月31日

公開日

2007年1月11日

発明者

上村 親士

要約

(修正有)
【課題】簡易水素コロイド処理装置による水素コロイドの大量生産を安価に提供する。
【解決手段】スパイラルエジェクター装置2と超微細気泡発生装置3により、ポンプを使用しないで、水道の水圧のみで瞬間処理によって水素コロイドの生産を可能にする。装置はスパイラルエジェクター装置2、超微細気泡発生装置3、流水センサー4、水素ガス供給装置8及びセンサーの信号で作動する防爆水素ガス開閉装置6からなる。
【効果】簡便で動力を使うことなく、従来の重装備の水素コロイド処理技術より、極めて効率良く処理する事を可能とし、大幅なコスト低減が図られる。

©有限会社情報科学研究所