国際出願番号

PCT/JP2011/080565

国際公開番号

WO2012/093647

出願人

有限会社情報科学研究所

発明の名称

鹿角霊芝抽出液による動植物の細菌性病害治療溶液とその生産方法

国際出願日

2011年12月19日

国際公開日

2012年7月12日

発明者

西川 忠宏 外3名

要約

鹿角霊芝の有する抗菌性物質と免疫増強成分の抽出により殺菌・治療効果の高い動物及び植物の難治療性病害の治療溶液とその生産方法を提供した。
治療溶液の生産方法は、抽出溶液への水素ガスによる還元処理、空気及び酸素ガスによるナノバブル処理を行うことにより抽出効率を高めた。還元条件による抗酸化処理で治療溶液の機能性の長期維持技術を確立した。
植物の病害における病原に対する治療溶液の効果はアルコール抽出、グリセリン抽出、稀酸抽出、稀アルカリ抽出、木酢液抽出、何れも病徴快復の効果が認められる。
特に、発病後の期間が短いと極めて効果が高いことが判明した。動物の病害における病原に対する治療溶液の効果は、先の抽出液何れも治癒効果があり、動物が自分で嘗める行動を有するので、回数を多く丹念に塗布すれば極めて効果が高いことが判明した。

©有限会社情報科学研究所